TodoのBBS



カテゴリ:[ 読書/書評 ]


45件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[47] Re: はじめまして

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 1月15日(月)09時19分32秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.46[元記事へ]

いらっしゃいませ。

私も未だ罹患中。病歴は私の方が長いかもしれません(笑)。
今では手を出す歴史小説は、司馬さんが得意な安土・桃山、明治維新という時代を外すか、九州(北方健三の北方太平記シリーズ)や東北(高橋克彦「炎立つ」など)など舞台を外すことがほとんどです。

藤沢さんについて
申し訳ありません。「白き瓶」は多分私が持っていない(読んでない)唯一の藤沢さんの小説です。現代もので伝記作品ということで手が出ないのです。
ということで、これについては語れませんが、またお越し頂ければ。




[46] はじめまして

投稿者: 朝川 渉 投稿日:2018年 1月14日(日)21時30分36秒 p784a507b.tkyea122.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

信兵衛さんのサイトを経由してきました。よろしくお願いします。
Todoさんのページで「なるほど」と同感したのは、司馬遼症候群です。
司馬さんの没後20年を過ぎているのに、私はまだ病気が治っていません。
現代の歴史作家さんたちは、どんなにがんばっても、司馬遼の手のひらの上で
踊っているだけとしか、私には見えませんから、まことに困ったものです。

藤沢周平さんに関しては、歌人・長塚節を主人公にした小説「白き瓶」が印象
に残っています。私はこの歌人に興味があったので、茨城県常総市の生家を
訪ねたことがあります。
藤沢さんも執筆取材のために訪問したそうで、孫に当たるご婦人からその時の
ことを聞けました。詳しくは覚えていませんが、藤沢さんの取材は徹底的だった
というのが印象的でした。以上、とりあえず、ご挨拶までに。



[45] Re: 原田マハさん

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 1月13日(土)13時42分44秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.43[元記事へ]

いらっしゃいませ。

>原田マハさんが原田宗典さんの妹君だったとは!!

原田マハさんはキュレーター(美術学芸員)から40歳ごろに作家に転身。
身近に兄・宗典さんという存在があったから、転身しやすかったのかもしれません。


> 実は昨年、この方の小説を初めて読んだんです。

映画ばかり見てるから。。。
今やバリバリ売れっ子ですし、shortさん好みの面白い作品が多いですよ。
そろそろこっちの世界に戻ってきたら(笑)



[44] Re: 帚木蓬生の本

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 1月13日(土)13時33分49秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.42[元記事へ]

> こちらでのご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ

> 「2017年の読書」を拝見しました。わたしは大好きですこういう表が、面白いですね~
> 自分の読書傾向がわかりますね。

私も大好きで・・・。だから作ってるのですが。
勤めていた頃からこういった分析を得意にしてたら、システム屋にされてしまった(笑)

> ずっと変わらずに年間100冊超えてお読みになっていらっしゃるのも凄い。
> 環境が変わっても同じということは、忙しいときはきっと時間を惜しんで読み、時間がありずっと読んでいられると思うと違うことにも時間を使いたくなるということかもしれませんね。

一日のうち、何時間を読書に充てるかですね。
勤めている頃は行き帰りの電車の中と寝る前の30分ほど。合計1.5時間くらい。
寸暇を惜しむというより、家と会社で頭を切り替えるのに必要な時間でした。
今は自由度があるのですが、一応日課として昼食後に1時間くらいと寝る前。
余り生活パターンを崩すのは苦手なようです。

> 帚木蓬生さんの作品はわたしもいくつか読み、筆力・構成ともに読みごたえがあると思っています。
> 『守教』は知りませんでしたので是非読みたいです。

『守教』ちょっと重いですがばーチャルには向いているかも。
同じ歴史ものなら、一般的には『水神』か『国銅』の方をおすすめすると思います。



[43] 原田マハさん

投稿者: short 投稿日:2018年 1月13日(土)00時10分14秒 115-38-205-187.shizuoka1.commufa.jp  通報   返信・引用

こんばんは!
にーさまの「好きな作家」を拝見してきました。
原田マハさんが原田宗典さんの妹君だったとは!!
知りませんでした(^-^;
実は昨年、この方の小説を初めて読んだんです。
そうですか、原田宗典さんの妹さんですか。
かなり驚きました。
それだけの話ですけども、書きこませていただきました!(笑)



[42] 帚木蓬生の本

投稿者: ばあチャル 投稿日:2018年 1月11日(木)19時39分12秒 ntkngw490249.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

こちらでのご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

「2017年の読書」を拝見しました。わたしは大好きですこういう表が、面白いですね~
自分の読書傾向がわかりますね。

ずっと変わらずに年間100冊超えてお読みになっていらっしゃるのも凄い。
環境が変わっても同じということは、忙しいときはきっと時間を惜しんで読み、時間がありずっと読んでいられると思うと違うことにも時間を使いたくなるということかもしれませんね。

帚木蓬生さんの作品はわたしもいくつか読み、筆力・構成ともに読みごたえがあると思っています。
『守教』は知りませんでしたので是非読みたいです。

https://plaza.rakuten.co.jp/bookmokko/



[41] Re: 感想まで

投稿者: しずく 投稿日:2018年 1月 9日(火)09時57分35秒 58-3-146-24.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

おはようございます、todoさん。

>宗教心は無く、神父(教師)さんたちが暮らす建屋を養老院、学生寮を孤児院と呼んでました。礼拝堂もあったけど、6年間で1度入っただけという。

養老院、孤児院とはその年齢独特な呼び名ですこと。そんなものだろうと想像できますが。

私も無宗教です。が、自身が宗教そのものを疑っているので信仰する人たちが羨ましくもあります。篤い信仰心を持った人が、人生の局面を強く乗り越えられているのを見ると・・・。長崎と云えば原爆、潜伏キリシタンなどの殉教物がもてはやされて嫌でしたが、最近はやっと受け入れられるようになりました。(意外と仏教徒も多いです)

>「pandaの部屋」のlinkを見つけました。pandaさんのブログは今は植物中心ですが、昔は読書系のHPをお持ちで、その頃は随分お付き合いさせて頂き、今でもlinkは残っています。もっとも当然ネット上だけの知り合いですが、どうもしずくさんはpandaさんとリアルにお会いされたことがあるようですね。奇遇です。

pandaさんとは山仲間を通して知り合いになりました。ひと頃良く登っていましたね。
彼女の植物知識は素晴らしく色んなことを教えてもらっています。特に植物の写真を撮る時のこだわりはすさまじかったです。
読書のHPにも、何回か書き込みをさせてもらっています。
北海道や日本各地の方々がいらっしゃったような・・・。

奇遇ですねぇ[[EE:AE468]



[40] Re: 感想まで

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 1月 7日(日)17時25分2秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.38[元記事へ]

私、中高とキリスト教系の学校に行ってました。
とはいえ宗教心は無く、神父(教師)さんたちが暮らす建屋を養老院、学生寮を孤児院と呼んでました。礼拝堂もあったけど、6年間で1度入っただけという。
しかし「守教」を読むと(キリシタン弾圧は困りますが)素朴な信仰というのは良いものだと感じさせられます。

ところで。。。
「しずくさんはたぶん長崎の人だよな」と思いながら晴山雨読の方を見ていたら、「pandaの部屋」のlinkを見つけました。pandaさんのブログは今は植物中心ですが、昔は読書系のHPをお持ちで、その頃は随分お付き合いさせて頂き、今でもlinkは残っています。もっとも当然ネット上だけの知り合いですが、どうもしずくさんはpandaさんとリアルにお会いされたことがあるようですね。奇遇です。

それにしても、旦那さん、絵が上手です。



[39] Re: ごめんなさい

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 1月 7日(日)16時53分39秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.37[元記事へ]

何はともあれ、見えて良かったです。
展開式のメニューバーに見えるようもう一工夫が必要なのかもしれません。


以下長文です。
私は退職した昨年4月まで社内システムの開発に携わっていました。
もっともプログラミングの出来ないシステム屋でして、ユーザー(社員)側から見てどんなシステムが必要か、その為にはどんな機能があれば良いかを決めるのが役割。実際のプログラミングは他の人に任せ、出来上がったらテストをし、その後ユーザーに展開してら指摘された問題への即応や次の改善などを考える。そんな仕事でした。
そんな私が昨年夏に自分でプログラミング(Javascript)した仕掛けです。どんな間違いをしでかしているか、自信などありません。
そこにしずくさんの一報があったので、慌てて会社時代のようなユーザー対応をしてしまった訳でして。。。

こちらこそ慌てた対応をしてしまい、申し訳ありませんでした。



[38] 感想まで

投稿者: しずく 投稿日:2018年 1月 7日(日)11時47分27秒 58-3-12-231.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

『守教』は読んでいませんが、昨年1月に長崎街道歩きをした時のことを思い出しました。
村境ごとに千部塔(せんぶとう)もしくは万部塔なるものが数基建立されていて、いったい何のためにと疑問が湧きました。それで、当地彼杵役場に問い合わせて訊いてみると、「この村には隠れキリシタン(最近では潜伏キリシタン)はいません。日蓮宗の信徒である」と証明して建立されたとのこと。法華経の千倍、一万倍のお経を唱え込んであるとのことでした。
当時の厳しいキリシタン弾圧が想像され胸ふさがれました。
『龍秘御天歌』は元気を貰った作品で再読しました。登り窯を見たくて佐賀まで足を延ばしています。


レンタル掲示板
45件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.