学食めぐり&散策の会・掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


918件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[925] ローヌ川の星月夜

投稿者: 不老人 投稿日:2017年 8月18日(金)22時28分20秒 KD182251249049.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

昨夜の写真の投稿の中で蛍の乱舞のような、表題のゴッホの「ローヌ川の星月夜」の原画は(もっとも本物を見たわけでは無いが)星の光やアルル街の灯りそしてそれが川面に反射している黄色が印象的ですが、全体に暗く下方に描かれている恋人達も寂しそうに感じられます。130年も経つと、絵の具も経年変化で色褪せるのか。それに比べてリマスター画像は黄色の光、また手前の岸の色もオレンジがかった、まるでルノアールを思わせる鮮やかな黄色で、楽しそうに感じられます。これが作者の意図するところでは、などと知ったかぶりはこのぐらいにして・・・。
時に、トウバン親方、久しぶりに投稿しました、まだまだですがご批判ください。先ず不老女が8月15日に
    陸上世界選手権 ロンドン2017
   ボルドーだってころぶんだ  小学生の孫
そして私、不老人が8月18日に投稿しました
    メジャー
  私の名前が出ない日はありません
        (桂) 米朝     でした。




[924] キャッチボールはいいですね。コントロールも抜群です

投稿者: なかむら 投稿日:2017年 8月18日(金)19時12分59秒 p352127-ipngn200606kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

不老人さん八っぴゃ句のアップ有難うございます。

掲示板での不老人さん、マッタケ山さん、応仁の乱の乱暴者さんが掲示板でキャッチボールですか。
いいですね。少しの変化球も投げていますね。ますます楽しくなりますね。
それにしても、芸術関係についても詳しいですね。大変参考になります。


トウバン親方にお願いがあるのですが・・・
以前の掲示板で、ひふみんさんの事を書かれていたと思います。内容は「おさわり」程度だったと感じ
ています。もう少し当時の思い出や、将棋の事を含めて「色」を付けた内容をお願いしたいと思ってい
ます。

応仁の乱の乱暴者ことモトさんの書き込みのフレーズ・切り口を何時も楽しみにみています。そこで、
トウバン親方推挙の「八っぴゃ句」のコント投稿私からもお薦めします。
面白いですよ。如何ですか・・・。



[923] 応仁の乱暴者

投稿者: 三条の元 投稿日:2017年 8月18日(金)16時37分7秒 pb6ab3440.oskea121.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

毎日暑い中を皆さんは元気ですね。私は図書館で涼んでダラダラと過ごしています。 印象派の絵画は良いですね。 わざわざとそれを見に行ったのは何だったのか?と、 思いました。オルセー美術館は開館時間前から入口らしい所で、2~3人並んでいるので私もつられて並んだけど、開かない扉でしたねぇ。回り込んだ側にありましたね。だまされた、と、思いました。 まつたけ山さん、ポルトガルはいかがでしょうか。? 行きたいですね。



[922] 五山の送り火

投稿者: マッタケ山(宮崎) 投稿日:2017年 8月18日(金)09時51分9秒 121-80-196-46f1.kyt1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

私はテレビ鑑賞しました^^;
      ↓
https://youtu.be/5EONcBHoaWE

?

http://blog.goo.ne.jp/tenten_fiefie



[921] 早っ!

投稿者: マッタケ山(宮崎) 投稿日:2017年 8月18日(金)09時40分53秒 121-80-196-46f1.kyt1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

今朝の京都新聞にランナーさんの”大作”を見つけ投稿しようと思ったら、すでに不老人さんの投稿が!早っ!
そして、「オルセー美術館」の絵。えーっ、まさか盗撮!?、これってマズいんでないの?と思ったら、早合点でした。
お孫さんと美術鑑賞、いいですね。

日本人、とりわけ私たち年代には印象派好きの人が多い。ご多分にもれず私も実は。元さん同様、一時は美術館巡りにはまっていた時期もありました。仕事の関係で山梨県に住んでいたとき、山梨県立美術館にミレーも観に行きました。
印象派ではスーラ、シスレーの点描画に興味がありました。現代の液晶パネルなどにつながる描写法をすでに編み出していたところはすごいと思います。絵そのものとしてはミレーなどの農民、一般庶民の生活にスポットを当てて描いた作家が好きです。

印象派の活躍した時代は、日本では幕末から明治維新の激動の時代と重なっています。幕末前、天下泰平で浮世絵などの江戸文化の華が咲いていたころ、フランスではフランス革命でマリーアントワネットが処刑されたりしていました。(ちょうど今、兵庫県立美術館では「怖い絵展」というのをやっていて、マリーアントワネットではないですが、その処刑を連想させる絵が展示されています)
明治の時代がようやく落ち着いて、「ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音が」した新しい日本文化が花開き始めたころ、フランスではまたまた動乱のパリコミューンの時代でした。両国でのかわるがわるのこの太平と動乱の繰り返しの対比はなんか面白いですね。各国それぞれの立地に特徴づけられた歴史の胎動と、それでも共通する大きな流れが感じられ興味深いです。

オルセー美術館展、行ってみようかと思います。どなたかご一緒しませんか?元さんいかが?もう行かれた?

?

http://blog.goo.ne.jp/tenten_fiefie



[920] 週いちの連続ドラマ!題名:八ぴゃく 作者 :学食ランナー

投稿者: 不老人 投稿日:2017年 8月18日(金)08時01分17秒 KD182251254019.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

すばらしい!!



[919] (無題)

投稿者: 不老人 投稿日:2017年 8月18日(金)01時54分40秒 KD182251254005.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

つづきの続き



[918] (無題)

投稿者: 不老人 投稿日:2017年 8月18日(金)01時45分51秒 KD182251254005.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

つづき



[917] オルセー美術館

投稿者: 不老人 投稿日:2017年 8月18日(金)01時39分17秒 KD182251254005.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

写真を送ります



[916] 芸術の都パリのオルセー美術館で印象派を代表する巨匠たちの絵を堪能!

投稿者: 不老人 投稿日:2017年 8月18日(金)01時12分53秒 KD182251249040.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

ご無沙汰です。7月末に掲示板に投稿すべく用意していた分を先ずおくります。
「(暑い暑いと)鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」都々逸では「(恋に焦がれて)鳴く蝉よりも・・・」いいですね、何も言わない蛍も体の一部は火と燃えて我が身を焦がしている。なかなか味わい深いものが・・・。(辞書には、口に出してあれこれ言う者より、口にだして言わない者のほうが、心の中では深く思っていることの例え、とありました。)
そういえば、今年蝉の声を聞いたのは、大木が近くに無い我が家ではちょうど学食の日(伏見で坂本龍馬に会った日)、早朝から鳴き出して目を覚ましたのを覚えています。それが、ひとつき近く経ち大文字焼きも終わった今日この頃、とんと聞けなく、蝉がらも見なくなり、立秋(8月8日)も過ぎ秋の足音が聞こえてきたようです。今年は6月10日に蛍を飛ばす準備に一月近く、そしてしばらく一ヶ月程ぼぅっとして、今度は地蔵盆の準備で大童(おおわらわ)。8月19日の前夜祭にはお地蔵さんの前の高瀬川に100個の竹灯篭(近くの竹藪から伐採した竹を伏見工業高校生、龍谷大生そして町内の藤代さん、木村さん達と斜めに鋸で切ったもの)に水を入れ、ローソクを浮かべ、ひを灯し、又、川へ誘う小道には子供たちとボランティアの学生が絵の具で色付けしたペットボトル灯篭50個を灯して、蛍の光に負けない夏の夜のひとときを楽しみます。これは四年前、藤代さんが町内会長の時から続けています。この光景は当時の新聞にも掲載されました。また当日は福引きなどイベントが盛り沢山でビールなど飲みながら大人も楽しめそうです。この忙しいなか、フランスはパリのオルセー美術館へ印象派を代表する巨匠、モネ、ルノアール、そしてゴッホ、ゴーギャン、マネ、それにミレー、アングルやセザンヌ、ドガにロートレックなどを観賞しに、勿論いかずに!昨日、大丸ミュージアムへ「オルセー美術館至宝のリマスター展」に孫二人を連れて行って来ました。彼らの作品二つか三つだけを見る為に京都は勿論のこと大阪や神戸の美術館まで足を運び、二時間程並んでやっと後ろの方から垣間見るのと違い、名画60点をゆっくり、近ずいてペンライト(ルーペ付き)で絵の具の重ね具合をみたり、名画と記念写真を撮ることも出来、解説つきで二時間程があっというまにすぎました。最先端の高精彩写真技術で、製作当時の鮮やか色がよみがえっています。ちょっと誉めすぎましたが、一見の価値はあります。8月21日まで、入場料1000円


レンタル掲示板
918件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.