TodoのBBS



カテゴリ:[ 読書/書評 ]


95件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[97] Re: 1770年頃から同じところに。

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 7月10日(火)08時23分57秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.96[元記事へ]

1770年から始まる過去帳があって、その最初に現在の地名(村名)と屋号が記されています。
町史によれば、この村は江戸中期には半農半漁。漁師たちは肥料にする鰯などを採るとともに、10mほどの小さな船で藩内の運輸を行っていたようです。その中で我が家が船を大型化し廻船業に移行した。とは言え、商業規模が小さな村なので千石船のような巨大輸送船では無く、中型廻船一隻止まり。細々ととは言いませんが大正時代まで続けていたようです。
旧家というと資産家的なイメージがありますが、倉庫になってる屋根裏をあさっても「お宝」は出てこないのです(笑)

http://www.geocities.jp/sea_lion23/




[96] 1770年頃から同じところに。

投稿者: トド 投稿日:2018年 7月 9日(月)13時09分8秒 115-38-245-72.aichieast1.commufa.jp  通報   返信・引用

同じ土地に1770年頃からから住み続けるなんてすごいですね。旧家ですねー。いい土地に住んでいるからこそでしょうね。



[95] Re: (無題)

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 7月 9日(月)07時38分33秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.94[元記事へ]

お気遣い、ありがとうございます。
今朝は晴れて、久しぶりの青空です。もっとも相当蒸し暑いですが。

広島は風化しやすい花崗岩地帯。普段は瀬戸内海気候で雨が少ないせいもあって、こうした豪雨になると一気に風化した花崗岩が流れるのでしょうね。
私が住む町は平穏ですが、聞きなれた町名で被害が出たと放送されるたびに痛ましく。それにしてもこの記事を書いた時点では予想もつかなかった大きな災害になってしまいました。

>立地は大切ですね、。
立地と言われても我が家は江戸時代からここに居ますので(笑)
いま、ブログで書いているように、河市丸と言う昔の我が家の持ち船について調べているのですが、その中で、遅くとも1770年頃からこの地区に居を構えていたらしい事は判ってきました(実際には100mの範囲で移動している)。また町史によると、江戸時代にはこの地区でもため池の決壊や川に氾濫などもあったようです。もっとも、地理的関係からそれで我が家が被害を受けたとも思えないのですが。

http://www.geocities.jp/sea_lion23/



[94] (無題)

投稿者: トド 投稿日:2018年 7月 8日(日)20時02分0秒 115-38-245-72.aichieast1.commufa.jp  通報   返信・引用

ニュースで広島が大変な災害を受けたようでしたので、心配できましたが、トドさんのお宅は大丈夫のようで、良かったです。立地は大切ですね。



[93] Re: 『海うそ』に漂う自然の気配

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 7月 2日(月)08時03分48秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.92[元記事へ]

水無月・Rさん

私のつたないレビューから色々と考えて下さり、有難くもあり、少々面映ゆくもあります。

>失ったことでより心に刻まれる記憶
上手いな。確かにそうですね。

>それでもどこかに通底する濃密な気配
秋野が山を巡り歩く場面は非常に強く印象に残ります。
こうした背景的シーンは普段はさらりと読み飛ばす私が強く引き込まれる。
梨木さんの文章の何がそうさせるのかが良く判らず、不思議な感覚でした。

「家守奇譚」も私の大好きな本の一つ。でも、その割に梨木さんは多くは読んでいません。
もう少し読んでみようと思います。

http://www.geocities.jp/sea_lion23/



[92] 『海うそ』に漂う自然の気配

投稿者: 水無月・R 投稿日:2018年 7月 1日(日)11時55分19秒 p1032074-ipngn200407osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

Todo23さん、こんにちは。
私も2年ほど前に、梨木香歩『海うそ』を読みました。
秋野がかつて巡り歩いた島の自然、50年を経て訪れた島の変容、それでもどこかに通底する濃密な気配。
息詰まるようなその気配は、もしかしたら<名残>という名の<喪失>だったのかもしれない、或いは〈失ったことでより心に刻まれる記憶〉なのかもしれない、とTodo23さんのレビューを読んで思いました。

http://mina-r.at.webry.info/201606/article_4.html



[91] Re: 御陵衣祭

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 6月20日(水)16時40分55秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.90[元記事へ]

> かつては、厳島神社の外宮として偉容を誇っていた神社が、寂れてしまったのは残念ですが、伝統の祭りが残されていることはいいですね。末永く行われますように。

神社の近くに私の母校の小学校があります。
今年は小学生が授業の一環として見学に来ていました(5年生くらいかな)
多分、郷土文化保存会の人なのでしょうね「とても良い事だ!」と言ってました。
確かに、子供たちがこうしたものに触れるのは良いことだと思います。

http://www.geocities.jp/sea_lion23/



[90] 御陵衣祭

投稿者: トド 投稿日:2018年 6月20日(水)14時49分20秒 115-39-231-110.aichieast1.commufa.jp  通報   返信・引用

かつては、厳島神社の外宮として偉容を誇っていた神社が、寂れてしまったのは残念ですが、伝統の祭りが残されていることはいいですね。末永く行われますように。

http://blog.goo.ne.jp/okabekko2010



[89] Re: 下町ロケット

投稿者: Todo23 投稿日:2018年 6月19日(火)11時03分27秒 softbank060101113127.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.88[元記事へ]

同じですね。
ふわ~ふわ~とゆっくり小さく振れて、どこかで大きな地震があったかとTVをつけました。
奈良と滋賀に兄たちが居るので安否確認。久しぶりにメールでやり取りして無事を確認。
何か無いと音信不通は男兄弟の常ですが。。。

>ちょっとパターン化してる感じも否めず、しばらく池井戸さんから離れます。
ですね。間を空けながらのほうが良いと思います。

>同時に借りた西加奈子さんのサラバは、私にはイマイチでした。
私は未読。
ただ、西さんは(今年すでに4冊手を出して食傷気味なので、暫く手を出さない予定です。

http://www.geocities.jp/sea_lion23/



[88] 下町ロケット

投稿者: トド 投稿日:2018年 6月18日(月)22時51分8秒 115-39-231-110.aichieast1.commufa.jp  通報   返信・引用

今日は大阪で大きな地震があり、大変な日でしたね。広島は大丈夫でしたか?こちらは、横揺れでしたが、いつもより大きく、長かったので、遠くで大きな地震が起きたと思いました。通勤通学途上で巻き込まれた人が多く、死者も出ましたし、本当に気の毒でした。私は今日は雨でどこにもいかず、下町ロケットを読み切りました。トドさんがおっしゃったように、面白くて一気読みしました。でも、ちょっとパターン化してる感じも否めず、しばらく池井戸さんから離れます。^^;  同時に借りた西加奈子さんのサラバは、私にはイマイチでした。

http://blog.goo.ne.jp/okabekko2010


レンタル掲示板
95件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.